《当店でつかえます!》武蔵村山市つながり応援カード 令和4年1月31日まで

悪衣悪食を恥ずる者は、未だ興に議るに足らざるなり

質素な食事おにぎりの画像

あくいあくしょくをはずるものは、いまだともにはかるにたらざるなり。

道に志す身である者で
質素で粗末な食事や着物を
恥じるような人とは
語る価値もない

外見を整えて
好印象を与える方が
いろいろと良い

自分の身なりが
どうでも良いとは
思わない

ただ相手を
「見た目」と「食べているもの」
でその人の価値を判断してはいけない。

身に着けるものや
普段食べるものは
あくまでも
外見だったり
「道具」の域を超えない

人としての
「中身」
「思考」
「考え方」

優先順位は
まず
「内面」

ただ一般的に
見た目、外見で
その人の印象が
左右されるのは現実。

五徳

仁、義、礼、智、信

他者に対する真心、寄り添う心

正しい行いを守る心、善悪の心

他者に敬意を払う心と社会秩序に従う心

善と悪を判断する知恵

自分を偽らないこと


目次

毎日「論語」の記録

大河ドラマ「青天を衝け」に影響をうけ
渋沢栄一氏の「論語と算盤」から
「論語」大切さを知り
武蔵村山で床屋さんをしているおじさんが
53歳にして開始した
「論語」

毎日少しづつ
学べば
いずれ
身につくだろうと思い
日記のように記録

ほぼ日記のようなもの

出典
グーグル検索
論語「人生巧者」はみな孔子に学ぶ


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる