《当店でつかえます!》武蔵村山市つながり応援カード 令和4年1月31日まで

罪を天に獲れば、禱る所無きなり。

神様が起こっている様子

つみをてんにうれば、いのるところなきなり

天に対して罪を行えば、どの神様に祈った所で無駄です

お天道様はいつも見ている

「因果応報」だったり
「原因」と「結果」の法則だったり
困ったときの神頼み
はしてしまいがち
でも

「原因自分論」

結果を引き寄せたのは自分

どこで聞いたのか忘れてしまったが
習慣にしている
「お朔日参り」
では
「お願い」はしない。
足るを知る「感謝の気持ち」を伝える
自分との約束としての「目標」を宣言する。

神様は忙しい
みんなの願いなんて
ぜんぶは聴いていられない。


目次

毎日「論語」の記録

大河ドラマ「青天を衝け」に影響をうけ
渋沢栄一氏の「論語と算盤」から
「論語」大切さを知り
武蔵村山で床屋さんをしているおじさんが
53歳にして開始した
「論語」

毎日少しづつ
学べば
いずれ
身につくだろうと思い
日記のように記録

ほぼ日記のようなもの

出典
グーグル検索
論語「人生巧者」はみな孔子に学ぶ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる