《当店でつかえます!》武蔵村山市つながり応援カード 令和4年1月31日まで

之を知るを之を知ると為し、知らざるを知らず為す

ヒロズバーバー×薬師通りの内観の画像です

これをしるをこれをしるとなし、しらざるをしらざるとなす

「知っている事」は知っている
「知らない事」は知らない事
とちゃんと認識すること。
それも含めて「真に知っている」といえる

「知っている事」と「知らない事」を
自分でちゃんと整理する。

ソクラテスの
「無知の知」
にも似ているこの認識
知らない事を自覚する

「知っている」
とは
本当にそのことを理解しているのか?
本当の意味での「知っている」とは
とても深い

「知ったかぶりはいけない」とも
伝えているようにも理解できる
更に深く考えると
「真に知っていると言えるまで、その本質を探究するべき」
とも読みとめる

簡単に「知っている」とは言えない。


目次

毎日「論語」の記録

大河ドラマ「青天を衝け」に影響をうけ
渋沢栄一氏の「論語と算盤」から
「論語」大切さを知り
武蔵村山で床屋さんをしているおじさんが
53歳にして開始した
「論語」

毎日少しづつ
学べば
いずれ
身につくだろうと思い
日記のように記録

ほぼ日記のようなもの

出典
グーグル検索
論語「人生巧者」はみな孔子に学ぶ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる