女性のためのメニュー!【お顔そり美容法】個室でゆっくり、クセになるほど気持ちイイ、月に一回の美肌再生習慣

道に志し、徳に拠り、仁に依り、芸に游ぶ。

道と自然と牛の風景画像

みちにこころざし、とくにより、じんにより、げいにあそぶ

人として正しい道を志し、
徳を守り、
思いやりの心(仁)に寄り添い、
趣味や教養、芸術を楽しむ。

理想とすべき姿

道を探究し
他者を気づかい
思いやりを持って人と接し
芸術を楽しむ
これがすべてできたら
幸せな人生だろう。

忙しくて
芸術に触れる機会を忘れていた
お客様のオススメで
上野の東京都立美術館で開催していた
「ゴッホ展」
に行ったが

正直何が良いのか
その時はわからなかったが
天才芸術家の作品にふれることで
自分の中に今までとは違う
何かが生まれたことは確かだった。

良い経験だった。

五徳

仁、義、礼、智、信

他者に対する真心、寄り添う心

正しい行いを守る心、善悪の心

他者に敬意を払う心と社会秩序に従う心

善と悪を判断する知恵

自分を偽らないこと

思いやり、慈しみ、他者に対する真心、寄り添う心

儒教においての五常の徳
「仁、義、礼、智、信」
の一つ


目次

毎日「論語」の記録

大河ドラマ「青天を衝け」に影響をうけ
渋沢栄一氏の「論語と算盤」から
「論語」大切さを知り
武蔵村山で床屋さんをしているおじさんが
53歳にして開始した
「論語」

毎日少しづつ
学べば
いずれ
身につくだろうと思い
日記のように記録

ほぼ日記のようなもの

出典
グーグル検索
論語「人生巧者」はみな孔子に学ぶ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる