女性のためのメニュー!【お顔そり美容法】個室でゆっくり、クセになるほど気持ちイイ、月に一回の美肌再生習慣

憤りを発して食を忘れ、楽みて以て憂いを忘れ、老の将に至らんとするを知らず。

夢中で本を読む子供のイラスト

いきどおりをはっしてしょくをわすれ、たのしみてもってうれいをわすれ、おいのまさにいたらんとするをしらず

私(孔子)は
学問が好きで発奮して夢中になって食事も忘れ
会得すると心から喜び楽しんで
心配事も忘れて
老いがやってくることも気づかずにいる
そんな人間である


知的好奇心のままに
夢中になって
こころが沸き立つような
刺激を求める

今の時代
家にいても
インターネットで調べ物はできる
本屋に行けば
多数の本がある
知的好奇心を刺激するものが
非常にたくさんある

良い時代だと思う


目次

毎日「論語」の記録

大河ドラマ「青天を衝け」に影響をうけ
渋沢栄一氏の「論語と算盤」から
「論語」大切さを知り
武蔵村山で床屋さんをしているおじさんが
53歳にして開始した
「論語」

毎日少しづつ
学べば
いずれ
身につくだろうと思い
日記のように記録

ほぼ日記のようなもの

出典
グーグル検索
論語「人生巧者」はみな孔子に学ぶ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次