女性のためのメニュー!【お顔そり美容法】個室でゆっくり、クセになるほど気持ちイイ、月に一回の美肌再生習慣

顔回なる者有り。学を好む。怒りを移さず、過を再びせず

生き生きした様子の男性

がんかいなるものあり。がくをこのむ。いかりをうつさず、あやまちをふたたびせず

顔回という者がいました
学問を好み
怒りの感情に流されず、八つ当たりすることなく
同じ失敗はしない人物でした

顔回は孔子が一番可愛がっていた弟子だった
大事なことは3つ

・常に学ぶ向上心

・怒りをコントロールする(今でいうアンガーマネジメント、過去に簡単にブログにしてみました)

・失敗から学ぶ
失敗が天からの贈り物と考え
ここを改善する必要があるんだよ
と教えてくれている
ここから学ぶべきは何か?
と考えるきっかけをくれている。

何からでも学ぶことはできる


目次

毎日「論語」の記録

大河ドラマ「青天を衝け」に影響をうけ
渋沢栄一氏の「論語と算盤」から
「論語」大切さを知り
武蔵村山で床屋さんをしているおじさんが
53歳にして開始した
「論語」

毎日少しづつ
学べば
いずれ
身につくだろうと思い
日記のように記録

ほぼ日記のようなもの

出典
グーグル検索
論語「人生巧者」はみな孔子に学ぶ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次